YouTube運営ノウハウ

登録者2万人が語る!ゲーム実況・配信者向けのゲームの選び方5選!

 

こんにちは、フレッシュすばるくんです。

 

ぼくは、ゲーム系のチャンネルを運営して登録者2万人。

10万再生のゲーム実況動画や配信で200人以上呼んだ経験があります。

 

詳しいプロフィールはこちらからどうぞ。

 

フレッシュすばるくんのプロフィールと自己紹介これまでの活動実績を含めたかんたんなプロフィール・自己紹介!!...

 

今回は、ゲーム実況者・配信者のゲームの選び方について書きます。

 

結論から言うと、好き・興味関心があるゲームは前提で、新しいことができるゲームをしましょう。

 

ゲーム実況・配信者のゲームの選び方

前提:興味・好きなゲームであること

発信は興味のあることでなければならないので、自分の「好き・興味」のあるゲームを選びましょう。

興味があることでなければならないのかというと、一ミリも興味がないことに、モチベーションが保てないからです。

 

明日から稼げるからホストやれと言われても、嫌だ!と思う人もいるはず。

 

自分のチャンネルコンセプトを決めて、発信活動をしていても、最初はうまくいかないことも多いです。

ぼくもチャンネル登録700人→1000人まで達成するのに、3か月かかりました。

 

YouTubeチャンネルを開設した2017年からだと、3年間で700人しか増えることはありませんでした。

 

結果が出るまでに時間がかかるので、自分が興味が持てるゲームで発信活動をすることをおすすめします。

男性
男性
このゲーム今人気だし、やろうかな…?

 

そんな風に考える方もいるかもしれませんが、個人的にはおすすめしません。

 

フレッシュすばるくん
フレッシュすばるくん
好きでもないことで、成功できるほど甘くないから!

 

しかし、そこまで好きなゲームないよ!という方もいるかもしれません。

 

その場合は…

  • 友達に広めたいと思うゲーム
  • ずっとプレイし続けているゲーム
  • 得意なゲーム

 

このゲームなら、だれにも負けない!と思えるor今後思えそうなゲームを選びましょう。

 

最初は熱量を持てなくても、持つことができるかもしれないので、食わず嫌いをしないでゲームをしましょう

 

ゲームの発信活動のエネルギーは、自分の伝えたい気持ちと視聴者からのメッセージになることが多いです。

フレッシュすばるくん
フレッシュすばるくん
人の心を動かすには、熱量が大切なんですね。

 

特にアツい情熱は、視聴者を驚かせるものがあるので、侮れない。

ポケモンのゲーム実況者「鈴木けんぞう」さんは、色違いアンノーンをすべて集める動画が、31万再生を記録。

 

視聴者からは、「頭がおかしい」と言われ、ネットニュースに取り上げられる自体へ。

 

ここまで徹底的にやりこめるのは、相当の覚悟と情熱が必要ですが、トッププレイヤーがこれほどまで良い動画を投稿しているわけです。

 

後発でがんばる方は、これ以上の良い動画を作る気持ちがないといけません。

自分が興味を持てるゲームは、絶対条件。

 

フレッシュすばるくん
フレッシュすばるくん
自分が興味を持てるゲームはあるか?と自分の心の中に聞いてみてください

 

もしなければ、ゲーム実況・配信者向けのおすすめゲームも紹介しておきます。

 

プレイ動画が面白いゲームであること

実況・配信者向けのゲームであることも大事な要素。

 

たとえば、シュミレーション系のゲームだと、動きがわかりづらい。

そのため、YouTube上ではあまり伸びないのです。

 

観ている側が、わかりやすいゲームになっているかどうかも、見ておきたい箇所。

 

おもしろさが伝わりづらいゲームの例を挙げると…

  • シュミレーション系
  • ノベル系
  • MOBA系
  • カジュアルゲームなど、動きが単調なゲーム
  • 繰り返しの動作が多いゲーム

 

繰り返し動作が多いゲームは、実況・配信には向かないゲームです。

 

もちろん、ゲーム自体は面白いですが、実況・配信の見栄えは悪いのです。

 

一方でスマブラやAPEXなどの対人戦のゲームは、ゲームを知らなくとも伝わりやすい。

ほかにも例を挙げると…

  • 対人戦や人狼など、相手との駆け引きのあるゲーム
  • アクション性が高く、自由度が高いゲーム
  • ドッキリなど、企画を作りやすいゲーム
  • 3Dアバターやキャラクターがいるゲーム

 

駆け引き性のあるゲームだと、ベストですね。

 

違った切り口の動画を出せること

 

YouTubeで動画投稿するのは、街でラーメン屋を出すことに似ています。

 

大手チェーン店が、しょうゆラーメンを提供している中、自分のお店で同じしょうゆラーメンを出しても選ばれません。

なぜなら、値段は安く、品質は高い。自分のお店よりも、どう見ても良いラーメン。

 

知っているラーメン屋のほうが、選ばれてしまいます。

YouTubeの動画投稿する方は、大手チェーン店と同じしょうゆラーメンを提供してしまう方が多いんですね。

 

有名実況者と同じようなゲームを、同じように実況してしまう…。

 

そんな方がYouTubeにはゴロゴロいます。伸びないのは当然です。

 

この記事を見た方は、少しでもハッピーになってほしいため、強く言いたいことがあります。

フレッシュすばるくん
フレッシュすばるくん
ほかと新しいことをやれ。

 

今まで思いついていなかった新企画じゃなくていいです。

ゲーム実況するなら目隠しで実況する・マイナーポケモンをひたすら愛でる動画を出すなど。

 

声真似をしてみるというのも、良いでしょう。

 

小さな変化でもいいので、今までにない動画づくりを意識してください。

 

しかし、大手のゲーム実況者・配信者・芸能人がすでにいる場合だと、新しい切り口も出しずらい。

たとえば、マインクラフトはいろんな人がいろんな企画出していますからね。

 

新規で動画を作るには、至難の業。

そのため、新しい切り口を出せるゲームを選びましょう。

 

切り口について、深く知りたい方はこちらをどうぞ。

 

今から堅実に伸ばしたいなら、こちらの記事を参考にしてみてください。

 

 

YouTube検索流入を狙えるゲーム

YouTubeを始めた当初は、YouTube検索流入・YouTubeShorts・SNS流入を狙わなければなりません。

なぜなら、動画を観る導線がないから、動画が再生されないからです

 

そのため、動画への導線を作ってあげることが必要なんですね。

 

YouTube検索流入を狙うのは、かんたんなので、めちゃくちゃおすすめです。

YouTube検索流入を狙う動画の作り方はこちらからどうぞ。

 

スマブラやスプラトゥーンなどの超人気タイトルのゲーム場合、YouTube検索流入を狙うことが難しい場合があります。

検索流入が狙えないゲームの場合、戦いの幅が狭くなってしまうので、あまりおすすめはしません。

TikTokなどで、ほかの流入を狙うことができるなら、問題ないです!

 

YouTube検索画面で、ゲームの後に表示されるサジェストキーワードを調べて、自分が投稿できそうな場所があるかどうか確認しましょう。

サジェストキーワードとは、ゲームを入力したあとに表示されるキーワードのこと。

例:ポケモン剣盾 色違いの出し方

 

 

動画・配信の需要があること

 

ゲームの動画や配信需要を把握することは、ゲーム選びには必要不可欠な箇所。

理想は、やや人気が出始めたゲームがベスト。

 

ゲームの需要を調べる手段は、グーグルトレンドがおすすめです。

グーグルトレンドは、需要を調べるツール。

ゲーム名で検索すると、検索需要がわかります。

 

 

パズドラは、需要が下降傾向。

原神はまだまだ伸びている傾向。

 

需要が下がりすぎてしまっているゲームの参入は、あまりおすすめしません。

なぜなら、ゲーム実況・配信者において、ゲームの衰退は変えられない要素だからです。

 

伸びきってしまったゲームに参入すると、素晴らしい動画を作ったとしても、伸びずに苦しくなる場合が多いので、おすすめしません。

 

ゲームに情熱があるなら、参入してもOK。
そのゲームでファンを獲得したあと、別のゲームに移動するなどの戦略を取りましょう。

絶対ダメというわけではありません。

 

 

 

ゲームの選び方は、好きなゲーム・興味のあるゲームを選ぶこと

ゲームの選び方をまとめると…

 

  1. 好き・興味があるゲーム
  2. 動画・配信需要があること
  3. YouTube検索流入を狙えるゲームであること
  4. 違った切り口を出せること
  5. プレイ動画が面白いゲームであること

 

最も重要なことは、そのゲームを好き・興味あることです。

視聴者は、様々なYouTube動画を観ている舌が肥えているユーザーだらけ。

 

適当な動画を出せば、すぐにわかってしまいます。あ、コイツ情熱ないなと。

 

長期的にユーザーからの信頼を獲得するためには、心の底からゲームに対して好意を持っているかどうかが重要なんですね。

 

ぜひゲーム実況・配信で人気になりたい方は、意識してみてください。

また、ゲーム実況者・配信をもっと伸ばしたい方は、こちらをどうぞ。