自伝

【図解】Amazon評価4.1!世界一稼ぐ弁護士の仕事術の要約・感想!

 

メンタリストdaigoさんが本の帯を書くと、いくらお金がかかると思いますか?

じつは、最低50万円。場合によっては、100万円ほどかかるといいます。(参考動画リンク)

 

また、daigoさんが帯を書くのは、相当良い本に限り受け付けているようです。

 

世界一稼ぐ弁護士術は、メンタリストdaigoさんのお墨付き。

本の帯には、こう書かれています。

 

「お金と自由を手に入れたいなら、答えはこの本の中に」

 

 

福永活也さんはどんな人?:弁護士・実業家・冒険家

 

福永活也さんは、大学卒業後2か月で新卒で入社した会社を退社。

 

その後、フ24歳フリーターの状態から2年で司法試験に合格。弁護士へ。

独立後、弁護士の最高所得である5~10億円に入る弁護士になりました。

 

本のタイトルである日本一の弁護士とは、最高所得にいることが由来しています。

 

また、弁護士以外にも様々な活動をしています。

  • 料理店経営
  • 不動産経営
  • モデル事務所
  • 冒険家としてエベレスト登頂・南極点を制覇

 

自分の興味があることをなんでも取り組む方のようです。

 

日本でいちばん高い家賃(月300万円)と呼ばれる超高級マンション「ラ・トゥール代官山」に住んでいたことも。

 

実業家・弁護士として大成功されている方。

どんな内容か気になり、手に取って読んでみました。

 

 

個人的に勉強になった要約まとめ

やりたいことは自分の知っている範囲でしか、出てこない

本文では、ドリアンようかんは好きですか?とタイトルで書かれていました。

つまり、ドリアンようかんは好きかどうかは、食べたことがある人ではないと判断できないことを表した一文。

 

自分が好きなものがない…

夢中になれるものがない

 

そんな風に嘆いてしまう方も多いですが、知らないことが多い中で好きなことを選ぶのは難しい。

 

ポケモンで例えると、色違いのピカチュウを好きですか?と聞かれるようなものです。

ピカチュウはわかるけど、色違いのピカチュウは見たことがないからわからないと思うでしょう。

 

好きなことがないと嘆く方は、知らないから好きかどうかを言えないのです。

 

まずは手をつけてしまうのは、成果を上げるのに、手っ取り早い方法なんですね。

 

つい手が止まってしまい、本当に最善の方法なのか?と悩んでしまう気持ちはありますが、まずは手をつけてみる。

 

自分に合うかどうかは、触れてみてからわかることです。

歳をとるリスクを考える

 

忘れがちですが、大切なこと。

挑戦することはリスクと捉えられますが、同じ場所に居続けることがリスクでもあります。

 

今は挑戦する状態が来ないと先送りにした結果、自分の体が動かないなんてこともありえるわけです。

 

自分がいつまでも動ける体でいるかどうかは、わかりません。

体に関しては、長期的に見ると、体の機能は下がっていきます。肝臓、胃、歯など。

 

歳をとっていくリスクを考えなければなりません。

ぼくらが残されている時間は、それほど多くはないことを自覚しなければなりません。

 

 

ファーストドラフト感のある仕事をしない

 

言い換えると、修正が必要なレベルの成果物を出さないこと。

修正が必要なレベルの仕事をしないために、成果物のレベルを上げることは意識しておきたいところですね。

 

他者の視点からみて、自分の仕事のレベルはどうなのか?

 

自分の基準で仕事を判断してしまうクセがあるぼくには、気を付けなければならないと考えましたね。

 

目的が失敗しないことになっていないか考える

目的が成功ではなく、失敗しないことになっていないか?ということ。

 

挑戦をしたことがある方はよくわかると思いますが、いつからか失敗しないことがいちばんの目的となることがあるんですよね。

特に、切羽詰まっているときには、間違えないことを優先してしまい挑戦をしない。

 

挑戦しなければ、自分のプライドは守れる。

 

挑戦を避けてしまいがちなぼくには刺さる言葉でした。

 

 

 

世界一稼ぐ弁護士の仕事術を読んだ感想:マネできないところもある

夢中になれない理由を解決する方法や人生を楽しくする方法は、勉強になります。

 

しかし、正直なところ、参考にしにくいと思った箇所もあります。

 

たとえば、成功できるか・できないかで考えるべきじゃない。する・しないで考えるとあります。

よくある自己啓発系の本に書いてある一文ですが、絶対ムリことも世の中にはありますよね。

 

たとえば、70歳からサッカーでオリンピックに出場することをめざす!というのは、成功できる・できない以前に実現が不可能なレベルですよね。

 

ほかにも、マクドナルドを超える店舗数と安さ・おいしさを提供できるハンバーガー屋さんを作るにしても、実現は相当に厳しいでしょう。

 

もちろん、ムリだと思っていることでも考え方次第でできることを伝えたいのだと思いますが、過剰に信じ込んでしまうのも良くないと思いました。

 

本の最初に「参考できる部分を参考にしてほしい。」と書かれているので、刺さるところがあれば良い方針ではあるのでしょうが、違和感をおぼえました。

 

ほかにも、「パズワードで自己暗示する」「いつでも仕事のメールを返す」は、自分は共感できませんでした。

仕事が大事なのはわかりますが、常に緊張に包まれて、自分は精神疾患を患いそうです…

 

参考になるし、マネしてみようと思う本でしたが、マネするには難しいな…と感じました。

 

 

読んだ人の感想

 

Amazonレビューより、いくつかご紹介します。

 

24歳まではただのフリーターだった著者がストイックに目覚めて、寝る間も惜しんで可能な限りの全ての時間を仕事に費やし成功する。
普通に尊敬するし、そこまでやれば成果はでるだろうと納得する。
ただ、自分はそこまではやらないかな…笑

 

年齢や今の環境を言い訳にせず、できることをやる。他人の目を気にしない。
読んでいて、奮起させられる本です。

 

仕事術というよりは人生をどう豊かに生きるかについて深く学んだ本でした。
自分時間をすごく大事に何事も主体的に動いていこうと思います。

 

正直に言うと「日本一稼ぐ」という言葉につられたジャケ買いです。

士業の方々だけでなく、様々な業種の人にもプラスになる内容が盛りだくさんでした。
実践的かつ説得力のある内容で、早くアウトプットしたくなります。

挑発的な本のタイトルですが、全てのビジネスパーソンに有益な一冊だと思います。

 

刺激的なタイトルですが、どうやら著者本人も過激ではないか?と思ったそうです(笑)

アマゾン評価も4.1なので、全体的に高評価の印象を受けました。

 

実践的で学べる声が多かったです。

 

勇気を持てる一冊

ネガティブな意見を書きましたが、圧倒的に勉強になる部分が大きかった一冊でした。

 

何歳からでも挑戦できると書かれていて、こちらが強烈に印象に残っています。

24歳のフリーターからめざし、レストラン経営・風俗店のバイトなど、分野に問わず挑戦を続けている方なので、説得力がありますね。

男性の口コミ
男性の口コミ
いま、人生に悩んでいる

 

女性の口コミ
女性の口コミ
結果を出している考え方を知りたい

 

そんな方には、まさにピッタリの一冊。

 

最初はビジネスマン向けの本だと思いましたが、人生がうまくいっている方の哲学に触れることもできるので、興味を持ったら読んでみることをおすすめします。

成功するビジネスの原理原則を学びませんか?

お金を稼ぐ方法は、学校では教えてくれません。

ビジネススクールですら、教えてくれません。

 

なぜなら、実践での学びがないからです。

 

ビジネスモデルマスター講座では、年商10億の社長が実践する「ビジネスの構築方法」をすべて教えてくれます。

 

ビジネスの設計・集客・価格設定・自動で顧客を連れてくる方法を解説。

 

さらに、理論だけで終わないために、ゼロからビジネスを作るまでの実例つき。

売り上げを出すまでの全工程を、赤裸々に公開しています。

 

教科書を読むだけで終わらない内容に感動する人が続出し、講座は1日で400名以上に購入されました。

 

成功するビジネスを作るために、学んでみませんか?

 

 

購入した後に起きた変化・感想を知りたい方は、こちら