YouTube運営ノウハウ

【これでOK】ゲーム配信に人が来ないときにやるべき5つのこと

 

ゲーム配信を始めたけど、ゼロ人…。

自分しか配信におらず、何のためにやっているのかわからない!

 

そんなことを考えていませんか?

ぼくはゲーム実況者として活動するも、6年間ずっとこのような悩みを抱えていました。

 

しかし、今回語ることを実践することにより、いちばん伸びたときで200人以上の方が配信に来てくれたこともあります。

実際の配信はこちらです↓

 

決して自分が面白くないから人が来ないんじゃないか?

そんなことを考える必要はありません。

 

正しいやり方を学び、実践すれば、ゼロ人状態からは抜け出すことができます。

今回は、そんな方法について書いていきます。

 

 

ゲーム配信に人が来ないときにやるべき5つのこと

【重要】チャンネル設計をする

ゲーム配信で人が来ない方の特徴に、チャンネル設計をしていないことが多いです。

 

チャンネル設計とは、どんなゲームでどんな企画で動画投稿するのか決めることです。

 

YouTubeのシステム上、どうしても人気があるYouTubeチャンネルが上がりやすい傾向にあります。

 

たとえば、今だとVtuberや大手ゲーム実況者が、配信を開始したらすぐにユーザーのYouTubeトップ画面に配信が表示されます。

 

ほかにも、ゲーム名で検索してきたユーザーに表示されるチャンネルも、人気のチャンネルの場合が多いです。

 

いろんなゲームを実況していたり、人が集まっていないチャンネルだったりすると、

仕組み上優遇されません。

 

何を伝えたいチャンネルなのかよくわかりませんから、YouTubeとしてもユーザーにおすすめしずらいのです。

 

チャンネルで何を扱うほうが良いかを考えることは、チャンネルを伸ばすことに大きく関係してきます。

住む国を決めるのと同じくらい大事なことです。

 

くわしいチャンネル設計についての記事はこちらに書きました。

ぜひ参考にしてください。

 

ぼくは、チャンネル設計をすることで3か月で300人のチャンネル登録者を増やすことができました。

 

配信に視聴者集まってくれるように流入元を作る

チャンネル設計と同じくらい重要なことが、視聴者が集まるような流入元を作ることです。

 

YouTubeのゲーム配信は、配信開始ボタンポチッだけでは伸びることはありません。

なぜなら、多くの視聴者が配信をしていることに気づかないからです。

 

フレッシュすばるくん
フレッシュすばるくん
配信を観るために、チャンネルにユーザーがいない!

 

たとえば、TikTokやYouTubeShortsでフォロワーを集めて、自分のチャンネルにファンを流しておく。

すると、観てくれる人は増えるかもしれません。

 

配信に来てもらうような導線づくりをしましょう。

詳しい導線づくりの解説はこちらにあります。

 

もちろん、最初はうまくいきません。ぼくも配信してもゼロ人を数年以上続けましたから。

ゆっくりやっていきましょう。

 

 

ゲーム実況・配信に向いているゲームを選ぼう!

ゲーム実況・配信に向いているゲームとは、どんなゲームでしょうか?

 

たとえば、マイナーなゲームやシュミレーションゲームだと実況・配信には向いていないです。

なぜなら、動きが少なく視聴者側が単調だからです。

 

以下の要素があるゲームだと、実況・配信に向いているゲームと言えます。

 

  • 読み合いが発生する
  • 常に新しい動きがある
  • 視聴者も参加できる
  • 話題に挙がっている

 

具体的にゲーム名を挙げると、大乱闘スマッシュブラザーズ・スプラトゥーン・モンハンなど。

メジャーなゲームを選ぶほうが良いでしょう。

 

結局のところ、実況・配信に向いてるゲームは、チャンネルとの相性によります。

たとえば、ドラゴンクエストのようなRPGは、実況・配信にはやりにくいゲームです。

 

レベル上げなどの作業要素があったり、テキストを読み上げたりしなければならないので、実況テクニックが必須ですからね。

 

しかし、自分のチャンネルでドラゴンクエストを扱っていて、すでに動画への導線ができている場合はむしろ配信するべきです。

 

ドラゴンクエスト専門チャンネルを運営し、チャンネル登録者数17万人の「ろびん」さんもいます。

 

 

最終的には、

  • 自分のチャンネルで何を扱っているのか
  • 自分の理想のチャンネルに合った

 

こうした判断を元にゲームを選ぶのが良いでしょう。

 

どんなゲームを実況・配信すれば良いのかわからない方は、こちらの記事で実況・配信ゲームを紹介していますよ。

 

【今がねらい目】ゲーム実況・配信者におすすめのゲーム10選【厳選】 実況・配信者ならだれしも悩んだことがあると思います。 ゲーム実況歴10年以上のぼくが、いまゲーム実...

 

配信の企画を立てる

 

配信の企画がただのゲーム実況だと、観ている側もつまらないものです。

 

視聴者側からすると、

男性
男性
ほかの有名なゲーム実況者の方を観たほうが良いや!

 

自分の配信が、ほかの配信とはどう違うのかを意識していないと、観られづらいものです。

視聴者をびっくりさせたり、応援したくなったりする企画を考えなければなりません。

 

具体的には…

  • 参加型配信
  • 耐久型の配信
  • 超しばりプレイ

 

視聴者参加型配信は、特にゼロから配信する方にはおすすめです。

ある程度の人気のあるゲームであれば、ゼロ人状態からは抜け出せるはず。

 

動画・配信の企画の立て方はこちらの記事を参考にすると、つい見てしまうような企画を考えられるようになりますよ。

 

伸びやすいプラットフォームを選ぶ

2022年以降、ゲーム配信をするには、プラットフォーム選択がより一層重要になります。

YouTubeの場合、すでにファンがいる方以外、伸びることが難しいプラットフォーム。

 

ファンがいない場合は、視聴者の流入経路が検索流入しかないので、導線がないんですね。

 

最終的にはYouTubeLiveをめざしていきたいところですが、最初は視聴者が流入しやすいプラットフォームを選びましょう。

 

視聴者が流入しやすいプラットフォームは以下の通り。

 

Twitchは、配信の視聴が終わると、ユーザーにほかの人の配信を勧められます。

ほかの人の配信が終わった後に流入する場合があるので、今からはじめるならおすすめのプラットフォーム。

 

有名な配信者が配信を観終えたユーザーが、自分の配信に流入するチャンスがあります。

 

ミラティブは、スマホゲームアプリで実況配信をすることができるプラットフォーム。

ゲームごとにユーザーが観に来てくれる可能性があります。

 

フォロワー数がまったくいなくとも、ゼロ人になることはほぼありません。

アプリ1つで始めることができるので、気楽に始めることができるのも、良いですね。

 

ただ、弱みとしてスマホゲームがメインなので、Switchなどの据え置き型のゲーム機・パソコン向けのゲームの配信を始めたい方にはあまりおすすめしません。

 

Mirrativ(ミラティブ)ゲーム配信のライブ配信アプリ

Mirrativ(ミラティブ)ゲーム配信のライブ配信アプリ

Mirrativ, Inc.無料posted withアプリーチ

 

さいごに:人気になるのはセンスはいらない

 

超人気者になるにはセンスは必要です。

しかし、登録者1万人・視聴者数100人以上レベルだったら、正しい方法でやれば達成可能です。

 

自分のチャンネルコンセプトを考え、企画を考えれば、達成できます。

 

問題は最後までやり切れる覚悟があるかどうか。

ぜひ今回書いたことを試してみてください。