未分類

40万円払った受講生が語る!テックアカデミーのメリット・デメリット

テックアカデミーを半年間受講した

すばる(@furesuban)です。

 

今回は、テックアカデミーを受講した感じたメリットとデメリットをすべて書いていきます。

ぼくはこれまでテックアカデミーの2つのコースを受講してきており、受講期間は半年以上かつ受講料金も40万円ほど支払ってきました。

 

正直な話をすると、テックアカデミーには良いところもあれば、微妙なところもあったのが本音。

 

そのあたりをすべて書いていきたいと思います。

 

ちなみに、以前40万円払った受講感想は以前書いたので、興味のある方はぜひどうぞ。

 

動画版

 

テックアカデミーのメリット

 

場所や時間に関係なく、プログラミングスクールを受講することができる

テックアカデミーは、オンラインのプログラミングスクール。

プログラミングを学ぶ時間は、自分で決められるのも、良いところ。

 

地方に住んでいても、学べるのは、本当に大きい。

ぼくも、はじめてテックアカデミーを受講したときには、静岡に住んでいました。

 

地方に住んでいるとプログラミングは学びにくいのですよね。

プログラミングスクールで本格的に学ぼうとすると、東京や大阪などに多くプログラミングスクールがあって、地方では学ぶことができません。

 

しかし、テックアカデミーでは、場所と時間関係なく、好きなときに好きなだけ学習できるのがよかったです。

 

オンラインのプログラミングスクールは、ぼくのような地方住みの方であれば、おすすめできます。

 

現役エンジニアに教えてもらうことができる

テックアカデミーでは、すべて現役エンジニアを採用。

ほかのプログラミングスクールでは、学生だったり、就職経験のない学生がやったりしています。

 

しかし、テックアカデミーではすべて現役エンジニアのため、教える方の質は高い。

受講時には、受講生1人1人にメンターと呼ばれる受講生をサポートするエンジニアさんがついてくれるのですが、その方々の経歴をみてびっくり。

 

以前の職場は、windowsを開発したことで有名なマイクロソフトや富士通など、有名な会社に勤めていた方々ばかりでした。

経験値が豊富な方が多かったですね…!

 

そのため、メンターさんと話す際には、「どうやって就職すれば良いのか」、「働く時間はどのくらいなのか」といった詳しい部分も聞くことができたのが良かったです。

 

学生エンジニアではないからこそ、将来の話ができたのも、現役エンジニアさんであるメリット。

 

カリキュラムが受講期間後も見放題

テックアカデミーでは、オンライン上に教科書(カリキュラム)があります。

テックアカデミーに受講料金の支払いを確認後、すぐにテックアカデミーの受講サイトにログインが可能。

 

ログインした後は、カリキュラムを見放題。

受講開始前にも、閲覧が可能です。

f:id:dqooki:20171227212957p:plain

オンライン上にあるカリキュラムは、いつでもどこまでも見れるので、電車や休憩時間でも閲覧が可能なのも良いところ。

 

さらに、受講終了後にも、永久的に閲覧が可能です。

テックアカデミーを卒業しても、カリキュラムは見れてしまうのですよ。お得!

 

カリキュラムの内容ですが、プログラミング初心者の方でも、わかるように丁寧に書いています。(一部わかりにくい箇所はあります)

 

ちなみに、単元ごとに課題というのがあり、習ってきたことの復習を求められます。

課題を提出したら、メンターから課題を見られた後、返却。

 

もし、課題ができていなかった場合には、再提出を求められます。

 

理解するまで何度も提出をしなければならないので、きちんと提出ができた際には、学習を理解することができます。

 

毎週2回のビデオメンタリングがある

f:id:dqooki:20171222214633p:plain

毎週2回、メンターとのビデオメンタング(ビデオ通話)があります。

正直、ビデオメンタリングがあったからこそ、受講を挫折しないで取り組めたと言っても過言ではありません。

 

具体的な曜日は、メンターと相談をしても決めるのですが、週2回30分間ビデオ通話で進捗の共有や質問をしていきます。

 

メンターさんと対面で話すからこそ、質問がしやすい。

 

次のメンタリングまでに、この部分は終わらせましょうなど、自分がやらなければならない場所を指定してくれるのは本当に助かりました。

 

時には、励ましてくれるビデオメンタリングの存在に救われたのは、間違いない。

 

オリジナルサービスを作れる

カリキュラムの最後には、オリジナルサービスを作る項目があります。

自分の好きなオリジナルサービスを作れてしまうのですよね。

 

ぼくは、最後まで完成させることができなかったのですが、タイマーアプリを作成することができました。

スマホを閉じてもずっとタイマーを起動させ続けるタイマーアプリです。

タイマーはきちんと起動しているので、問題はないのですが、さらに機能を増やしたかったのが本音です。

 

オリジナルサービスと聞くと、肩に力が入ってしまうことが多いですが、これまで活かしてたことを使えば作りやすいはず。

 

就職や転職を考えている方であれば、オリジナルサービスは自分の作品集(ポートフォリオ)として就職活動時には必須。

オリジナルサービスを作っていく過程が、楽しいので、ぜひとも体験してほしいところ!

テックアカデミーの公式サイトはこちら

テックアカデミーのデメリット

 

社会人価格が高い

テックアカデミーには多くのメリットはありますが、デメリットもあります。

はじめて受講したときは、大学生だったので気にしてはいなかったのですが、社会人で受講したときには金額の高さにびっくり。

 

学生料金と社会人料金を比べると、最低2万円。最高8万円も価格がかわります。

f:id:dqooki:20171125155942p:plain

テックアカデミーは、ほかのプログラミングスクールと比べると、安いことは間違いないのですがそれでも良いお値段。

 

ぼくも、受講前は受講しようかどうか迷ってしまいました。

 

プログラミングを学びたいけど、少し高いから迷ってしまう方も多いのではないでしょうか。

価格の高さは、やはり気になる部分。

 

とはいえ、ほかの方からの紹介割引やいくつか安く受講できる方法もあります。

興味のある方は、以下の記事に書いたので、興味のある方はぜひどうぞ。

 

メンターを選ぶことはできない

メンターを選ぶことができないのですよ。ここは本当にデメリット。

テックアカデミーの規約では以下のように記載があり、相当な理由がない限り、原則としてメンターの変更は認められません。

 

会員は担当メンターの指名および変更は行えないものとします。ただし、当社が担当メンター変更の必要があると認めた場合はこの限りではありません。

テックアカデミー利用規約

 

よっぽどなことがない限り、ダメなんですよね~

 

ぼくも、体験したのですが、メンターと合う合わないというのは、絶対あるのですよね。。

ぼくが最初に受講したときのPHPコースのメンターさんは、多少クセは強い方ではあったのですが、真摯に対応してくれた方でした。

 

未経験である自分目線に立って、考えてくれる方で、好感が持てる方でした。

 

しかし、unityコースで担当してくれたメンターさんは、物事をはっきり言う方。

「効率が悪いからそのやり方やめたほうが良いよ。」

「君はプログラミングのセンスがあまりない。」

 

もちろん、メンターさんの言うことは正しいのですが、はっきり言われてショックを受けてしまうことも多々ありました。

30分間のビデオメンタリングが終わったあとには、泣きだしてしまうなんてこともありましたよ。

 

自分はなんてダメなんだと、自分を責めてしまうことも多々ありましたね。

 

確かに、メンターさんと自分とは合わない方ではあったものの、受講生を育てたいという思いはあった方なのでメンターさんのやり方を理解することで解決できました。

 

とはいえ、メンターさんの変更ができないことは知っておきたいところ。

 

良いメンターさんと出会えるかどうかは、完全に運なので、変えられないというのが、デメリットですね。

 

メンターの対応に差が出る

先ほどの例と被る部分はありますが、メンターさんの対応に差が出ることも、多々あります。

 

ビデオメンタリングや進捗を確認する担当メンターさんにも、対応に差が出ることは先ほど紹介しました。

受講生に優しく教えてくれる方もいれば、厳しく接してくる方もいます。

 

また、チャットサポートを担当してくれるメンターさんもいますが、こちらも丁寧に解説してくれる方もいれば丁寧ではない方もいます。

 

メンターさんも人間なので仕方ないのですが、コミュニケーションが取れている方と取れていない方の差が激しいのも事実。

ぼくは、丁寧に解説してくれる方が担当してくれる時間を覚えておいて、その時間に一気に質問をするということもやっていましたね。

 

メンターさんの対応の差が少しであれば、良いのですが、明らかに対応に差があるのですよね。

 

もちろん、メンターさんも受講生に教えたくないわけじゃなく、聞かれなかったから答えないというだけ。

そのため、じつは受講生の質問の仕方に問題があることが多いのですが、はじめての場合は上手に質問する自体難しい。

 

自分の質問の意図をくみ取ってくれる方ばかりではないことは、注意するべきことですね。

 

受講しただけでは、就職できるほどのスキルは身につかない

多くの受講生が勘違いがしていることですが、テックアカデミーだけを受講すればすぐに就職できるわけではありません。

 

もちろん、テックアカデミーには、就職・転職などのサービスがあるのでまったく就職できないというわけではありません。

f:id:dqooki:20171223144435p:plain

受講後には、転職サービスもあるくらいですから。

 

しかし、テックアカデミー「だけ」しか学んでいないのであれば、就職・転職は厳しいです。

 

ぼくも、何度かIT企業への就職仲介企業さんとお話をしたことがありますが、どの方も共通して言っていたことは「ポートフォリオ」を作ってほしいとのこと。

 

テックアカデミーでは、オリジナルサービスをカリキュラムの最後に作ります。

しかし、オリジナルサービスを、何個か作っておかないと、就職は難しい。

 

オリジナルサービスを作るには、テックアカデミーを受講した後も学び続けなくてはなりません。

 

正直な話、実務である程度は使うレベルまでは、行くことができますが、卒業した後も学び続けないといけないのですよ。

 

テックアカデミーを受講すれば、エンジニアとして就職できるわけではなく、正しくはテックアカデミーを受講して学び続ければエンジニアとして就職できるのが正解。

 

企業のうたい文句に騙されてしまいがちですが、エンジニアには簡単になれるわけではないのですよね。

 

テックアカデミーだけの学習だと、足りないのは事実なので、デメリットの1つとして挙げました。

 

受講期間内に終わらなかった場合には、料金が高い

 

自分は、受講後にも追加メンターサポートというサポートを受けました。

 

追加メンターサポートとは、受講期間内にカリキュラムが終わらなかったorさらにメンターサポートを受けたい方を対象に、お金を払えばメンターサポートを引き続き受けられるというもの。

 

追加メンターサポートの料金が、高いのもデメリットなんですよね。

 

通常の受講料金と同じくらいの料金が必要というのも、なんだか納得いきません。

f:id:dqooki:20171227214234p:plain

ちなみに、多くの場合は受講期間内で担当してくれたメンターさんが、メンターをしてくれます。

ただ、自分の場合は、受講した時とは違うメンターさんが担当しました。

 

メンターさんの都合もあるので仕方ない部分はありますが、メンターさんが変わることも覚えておかないといけません。

 

個人的には、追加メンターサポートの価格は高いので、受講がもし終わらなかった場合でもサポートを受けることはおすすめしません。

 

受講前に学習しておかないと、厳しい

受講前の学習は必須です。

完全未経験者が、テックアカデミーで学習をしようとすると、挫折する可能性は大きい。

 

最初、自分も全くと言っていいほど勉強をしていませんでした。

 

すると、テックアカデミーを受講後に痛い目を見たのです。

テックアカデミーの内容が、まるでわからず撃沈。

 

内容の理解に多くの時間を使ってしまいました。

 

これは、テックアカデミーが実務レベルをめざした内容を書いてあるから、内容の理解に時間を費やしてしまったのです。

およそ、10時間は基礎的な部分に時間を費やしていました。

 

事前の学習と言うと、何をすれば良いのかわからない方もいると思いますが、プロゲートやドットインストールといったweb上で学習ができるサイトで学習しておくこと。

本1冊買う値段よりも、安い価格で購入できるので、やっておいたほうが良いです。

 

基礎的な部分であれば、1000円以下で学べるので、おすすめですよ。

 

未経験からエンジニアになれるといううたい文句にだまされてしまいがちですが、受講前には事前学習は必須なので、覚えておきましょう。

 

 

さいごに:テックアカデミーのメリット・デメリットを理解したうえで受講しよう

テックアカデミーを受講してみた感じたメリット・デメリットを書いてみました。

テックアカデミーでは、メリットもあれば、デメリットもあります。

 

正直、受講前では、メリットばかり目が行ってしまいがち。

ぼくも、受講前はメリットばかりに目が行ってしまっていました。

 

そんなわけで、今回は受講を決める前に知っておいてほしいことをまとめて書きました。

 

メリット・デメリットをしっかり理解したうえで受講することができれば、きちんと自分の力になることは間違いないので、ぜひ知っておいてほしいです。

 

テックアカデミーに関しては、どこよりも正直&わかりやすく解説しているので、よければ見てみてください。

テックアカデミーの公式サイトはこちら